心の半分は灰だ | ミドリイロ

      
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | |
Entry: main  << >>
心の半分は灰だ

朽ちれば嘘を吐く必要性がなくなる
流れゆく様な生活をもう私は愛せはしない
涙が触れる何もかもが無視されそうな免疫を作る

扉を開ければ生き延びる可能性が有るのか
灯が消えるまでの間は曖昧な態度が効くのか
もう現在は何も聞かないで欲しいと思う
声がとにかくメロディになっていて欲しいと思う
見つけられないよう隠れてしまうのも良いのかもしれない
壊れれば良い、製作途中のもの全て

私はとりあえずの存在でしかない
パズルの一部にはなれない
あの街が好きになれない
欲しいものは何もないのか
そうか
一番悪いのは自分だって気付くのが遅すぎた

君の耳には既に
私の声は届かないのだろうね
あの時やさしく歌を唄えれば良かったのに
今更何をしようとも
君のように護ってくれる人もいないから
何の出会いもなかったと仮定して
全てを失わないように唄うよ

| ユコ | 23:03 |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:03 |
Material: COZY×COCORE
Template: nonnon
Log in