凝視するそれら | ミドリイロ

      
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | |
Entry: main  << >>
凝視するそれら
私には余裕があるの、嫌になる。
余裕は何も生まない。逆に殺してゆく。
絶望しろ。私よ。
這いつくばってでも
その騒音を引っ張れば良い。

「幸福そうで、良かったわ」

分かってはいないなと思うのにはもう飽きた。
反抗したって結果は虚しくなるにすぎない。
ああ、ああ。
私は生きているけれど、生きていない。

その音を聴き続けたって
何も変わらないのだ。
音楽に癒される日々も過ぎた。

私は。
一体何に恐れているのか。
幸せになりたいのか?
違う。
取り除けないものがこの世にあると云うこと
それに気付くのが遅かったのだ。

私は。
こんなところで何をしているのか。

縛られるな、
何もかもに。
| ユコ | 00:54 |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:54 |
Material: COZY×COCORE
Template: nonnon
Log in