無意識+私 | ミドリイロ

      
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | |
Entry: main  << >>
無意識+私
尖りが足りない。
徐々に私の棘がなくなってゆく。
ああ。適応しなくちゃならないのか。

嫌い、世界なんて。

考える事を蔑ろにしがちな人がいて、
もっと動けば眠れるよ、なんていう事を易々と。

不安定なのは知っているけれど、
私は絶望的ではない。

私に希望があるかと云ったら、
それは肯定出来ない。
いや、どこか無意識下に?

意識の不安定さを支えているのは
それなのか?

私の心だって頑張っているのだ、
だからまだ、狂いもせずに
八方美人で居られるのか。

笑顔は優しくない。
口角の角度によって成される。
もう、あくび出るかもしれない。

泣き顔は、つまらない。
自分のためには泣きたくない。

本当に悲しいときなんてそうそうない。
本当に楽しいときだって同じくらいない。
平坦が良いと云う訳ではない。

私は、不安定がちょうど好い。
| ユコ | 01:21 |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 01:21 |
Material: COZY×COCORE
Template: nonnon
Log in